ホーム > 目的と事業

バイオ産業のさらなる振興のために  ―設立趣旨―

 生命科学の知見を基礎とするバイオテクノロジーは、技術革新が急速に進み、健康、環境、食糧、エネルギー等に関する諸問題の解決をはじめとして、21世紀の経済社会に大きな変化と進歩をもたらすものと期待されています。
 滋賀県では、「滋賀県産業振興新指針」の中でバイオ関連産業を本県の重点産業分野の一つとして、大学、企業、研究機関との連携をはかり、学術研究基盤を拠点とした滋賀にふさわしいバイオ産業の創出・育成に取り組むこととし、バイオ産業の振興指針となる構想として、平成15年度に「びわこバイオステージ構想」を策定しました。
 滋賀県ではこれまで「びわこバイオ産業コンソーシアム」(平成13年度設立)「滋賀バイオ技術フォーラム」(平成13年度設立)「びわこバイオ産業機構」(平成16年度設立)が産学官の関係者により設立され、バイオ産業の振興のための基盤づくりに成果を上げてきました。
 このたび「バイオステージ構想」に基づきさらに産業化の推進策の充実を図るため、これらの組織を再編・統合し、滋賀バイオ産業推進機構(SBO)を設立しました。

SBOの目的と事業

 SBOは、「滋賀県におけるバイオ関連産業を振興するため、バイオ産業に関係する人材の育成や起業化のための支援等、産業化に向けた事業を通じ、バイオ関連産業の創出・育成を図り、もって滋賀県経済の発展に寄与すること」を目的とする組織です。
このため次のような事業を予定しています。

1人材の育成・交流の促進

中小企業向けバイオ産業参入のためのセミナーなど

2産学官の連携の促進

研究技術交流セミナー、バイオ・プロジェクト創出サロン事業など

3情報の収集と提供

県内バイオ研究や事業活動のデータベース、補助金、インキュベータ等の産業化支援情報の提供、展示会出展等PRなど

4バイオテクノロジー等の理解促進

県民シンポジウム、高校生セミナーなど

トップサイトマップリンク

ページトップへ

滋賀バイオ産業推進機構 事務局(滋賀県商工観光労働部モノづくり振興課)

事務局 〒520-8577 滋賀県大津市京町四丁目1-1
滋賀県商工観光労働部モノづくり振興課内
電話.077-528-3794 ファックス.077-528-4876
E-mail.info@shiga-bio.jp